銀の匙 Silver Spoon (4) (少年サンデーコミックス)

4.20
  • (522)
  • (606)
  • (229)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 4847
レビュー : 299
著者 :
sayaさん コミック   読み終わった 

肉になって豚丼が返ってきます。
豚丼を食べるとき、みんなが
「八軒、いただきます!」と手を合わせていうところも
1コマですが良いシーンです。

一人でベーコンに加工して
答えは出ないものの、少しスッキリしたという八軒君。
燻製にするときの煙を見て、駒場くんが
「葬式みたいだな」と言うのが印象的です。

出来上がったベーコンの味見がまたプチパーティになっていくのが良いですね。

答えは出ないからこそ、また新しく来た子豚たちに
名前をつける八軒君。
生き物を食うってこんなもんだよね、で終わりたくない。
それに感化されて、吉野さんもそこから発展して
ホエー豚の研究をやりたいと発言します。
先生やトモダチとの関係がすごく良いです。

校長先生が、生きるための逃げはあり、
と言ってくれるのも良いですし、
そこで安心するわけではなく
逃げられないやつはどうしたらいいのか、
と考えてしまうのが八軒君らしいところです。

レビュー投稿日
2019年8月19日
読了日
2014年3月30日
本棚登録日
2014年3月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀の匙 Silver Spoon (4)...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする