銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)

4.14
  • (455)
  • (608)
  • (253)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 4660
レビュー : 276
著者 :
sayaさん コミック   読み終わった 

新人戦に挑む八軒君達。
逞しくなっていて、スマートでは無いなりに
結果を出している八軒君。
自覚しているより真剣にやっているからこそ
うまくいかなかった事を悔しいと感じる。
落ちる時手綱を離さないなど周りから見ても
着実に成長している様子が見て取れます。

お兄さんが、馬が大好きで楽しそう、羨ましい
自分も楽しいけど自分のことばかり考えてるから
という辺り、お兄さんはお兄さんで
思う事や抱えていることがあるんだなと感じました。

学園祭でなんか手伝えることあったら言え
と言ってくれる駒場君。
忙しそうなのが分かっていて放って置けないのでしょう。
遠慮して断るのではなく、八軒君もさらっと
頼み事が出来るようになっていますし、
こうした彼の人望や根回しが当日に生きてきます。

ギャグシーンなので仕方ないですが、
折角木野君が作ってくれた障害、
看板として使えば良いのに勿体ない。

意を決して御影ちゃんをデートに誘うも、
好意が伝わらない様子を見かねて
周りの女の子たちがきゃいきゃい言うのが
とても可愛いです。
如何にも女子寮な感じです。
アキちゃんはアキちゃんで、『真面目で面倒臭い子』なんですよね。

過労で倒れてしまう八軒君。
折角頑張っていたのに、参加させてあげたかったです。
なんとか八軒君の分も頑張って成功させよう
とするみんな。
頼むアキちゃんも、応えるあやめちゃんも
恰好良いです。

レビュー投稿日
2019年8月19日
読了日
2014年3月30日
本棚登録日
2019年8月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀の匙 Silver Spoon (6)...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする