課長島耕作 11 (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社 (1991年2月1日発売)
3.33
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 5
4

フィリピンでの実績を大泉社長に期待される島耕作と樫村。秘書のローラとのわだかまりも消え、いい関係だがちょっと微妙な雰囲気になってきているような...。しかしローラは優秀だ。島耕作の周りの女性はみんな優秀そうだ。
今回は刃傷沙汰も含めて結構危険なことに巻き込まれる。五十嵐父子には気の毒だが、これでよかったのだろう。
さて政府がらみもあり、グレちゃんも登場ということでちょっときな臭い感じになってきた。島耕作の次の絡みはセルバンテス一族のお嬢さんかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2019年12月30日
読了日 : -
本棚登録日 : 2010年5月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする