きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

3.64
  • (955)
  • (955)
  • (2245)
  • (92)
  • (24)
本棚登録 : 8209
レビュー : 772
著者 :
制作 : 羽住 都 
inarixさん ―乙一   未設定

友人を持てず、ひとり、とりとめなく自分だけの携帯電話を頭の中に夢想する少女。
ある日、その携帯からメロディーが流れ出す。
それが、同じ孤独を抱える少年との出会いだった…表題作「Calling you」。
優しさと残酷さに傷つく少年たちを描く「傷ーKIZ/KIDSー」。
恋人を喪った主人公と小さな花の中で歌う少女の不思議な交流を描く「華歌」。

御伽噺のような柔らかなストーリーと細やかな心理描写が、誰にも覚えのある孤独感、静かな憧れを切り取ってゆく短編集。

レビュー投稿日
2013年7月10日
本棚登録日
2013年7月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『きみにしか聞こえない―CALLING Y...』のレビューをもっとみる

『きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする