あのこは貴族

3.70
  • (39)
  • (96)
  • (69)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 729
レビュー : 85
著者 :
taikoさん  未設定  読み終わった 

お育ちの良いお嬢様の華子、田舎出身で大学から慶応に通うことになった美紀。
東京で暮らす階級の違う二人の女性の話。

華子も美紀も、きっといるだろうなという女性。
そして、どちらも共感できる。
華子はそのままレールに乗ったままでいてもありだったと思いますが、結果はあの選択で良かったのでしょうね。
美紀も、故郷に関わる仕事をするようで、良かったなと思います。

年の離れた二人の友情物語でもあり、面白く読みました。

レビュー投稿日
2020年2月28日
読了日
2020年2月28日
本棚登録日
2020年2月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あのこは貴族』のレビューをもっとみる

『あのこは貴族』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする