カンパニー

3.81
  • (39)
  • (82)
  • (52)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 414
レビュー : 98
著者 :
taikoさん  未設定  読み終わった 

会社の合併によりリストラ対象となった総務畑の青柳が、会社が支援していバレエ団に出向することになった。
一方、マラソン選手を支えてきたトレーナーの由衣は、その選手の引退で仕事を失いかけていた。
2人がバレエ団で出会い、スタートする新規事業で共に係わっていく。

バレエのことは何も知りませんでしたが、とっても面白かったです。

世界的プリンシパル(と呼ぶのですね)高野悠、他バレエ団の面々など、個性的で魅力的な登場人物がたくさん出てきます。

会社の合併発表を兼ねた公演までの道のりも簡単なものではありませんでしたが、紆余曲折を経て当日を迎えてまでも、また新たなトラブルが起こります。
ハラハラしながら読み進めることを止められませんでした。

またここでもオセロ(笑)
オセロの駒のように悪いことは続かず、好転するということですね。


レビュー投稿日
2019年4月24日
読了日
2019年4月24日
本棚登録日
2019年4月19日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カンパニー』のレビューをもっとみる

『カンパニー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする