風が強く吹いている

4.40
  • (1923)
  • (759)
  • (541)
  • (20)
  • (11)
本棚登録 : 5593
レビュー : 1330
著者 :
taikoさん  未設定  読み終わった 

たった10人の弱小陸上部がお正月の箱根駅伝を目指す。

設定としては、ちょっと有り得ないかも、と思いながらも、夢中で読みました。

およそ走ることには縁遠かったその他の竹青荘の面々、過去に問題があり、箱根常連校に進まず寛政大に進んだ走とハイジ。
厳しい練習をつみ、濃い1年をすごした結果のラストシーンは感涙でした。
ハイジを心から信頼する走と、走の走りに心底惚れ込むハイジ。
二人の関係性にグッときます。

表紙がいい。
読み終えてから眺めると、更にいい。
針金人形ってああいう形状だったのですね~

年明けの箱根駅伝が、今回も更に楽しみになりました。

レビュー投稿日
2018年12月24日
読了日
2018年12月24日
本棚登録日
2018年11月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風が強く吹いている』のレビューをもっとみる

『風が強く吹いている』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする