小説日本婦道記 (新潮文庫)

3.92
  • (73)
  • (72)
  • (67)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 564
レビュー : 68
著者 :
hy343さん 時代   読み終わった 

某友人が、この2月にお子さんを出産されました。その時に、お医者さんから出産記念にもらった本だそうです。

出産祝いに山本周五郎? どんな内容なんだ? 妙に気になりました。

短編集です。古き佳き夫婦関係の物語がつづられています。
武士の矜持の中での、こまやかで深い互いの思いやり。「婦道」と言うと凄いけど、女性の立場からつづられるからこういうタイトルなだけで、男にも女にも思い当たる内容ですね。

思いのほかひらかなが多く、例えば柔らかい鉛筆ですらすらと書いたというような文体。穏やかで読みやすく、内容とともにじわっと浸透してくるいいお話の数々でした。

レビュー投稿日
2019年6月10日
読了日
2007年4月26日
本棚登録日
2007年4月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』にhy343さんがつけたタグ

ツイートする