死にとうない (新人物文庫)

3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
著者 :
hy343さん 伝記   読み終わった 

「□△○」の揮毫や、ヘタうま系?ゆるゆる系?な戯画で有名な江戸時代の禅僧、仙厓義梵和尚の伝記、てゆーか小説。

いまわのキワの言葉が、タイトルの「死にとうない」だが、高僧に似つかわしくない未練の言葉。その真意に至る過程が凄いんである。高僧である以前に人間だもの、それはそれは煩悩と迷いにまみれた半生だったのである。そうした煩悩と向きあってこそ、見えてくるものがある。

胸打たれる生涯であった。

レビュー投稿日
2020年2月28日
読了日
2019年12月26日
本棚登録日
2019年12月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死にとうない (新人物文庫)』のレビューをもっとみる

『死にとうない (新人物文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『死にとうない (新人物文庫)』にhy343さんがつけたタグ

ツイートする