ハヤブサが守る家 (海外文学セレクション)

3.31
  • (4)
  • (14)
  • (23)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 27
hy343さん ファンタジー   読み終わった 

映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の原作。
映画の原作を読んでみるシリーズですな。

著者は、なんでも古写真(ポストカード?)の蒐集家だそうで、犬の顔んところに人間の顔を当てはめたり、といった妙な細工がされた写真からイメージを膨らませてこのファンタジー小説を組み立てたとのこと。

前半は、映画でも(一部キャラの能力とかに異同はありつつ)原作を忠実に再現しているようだけど、後半には目に見えてお話がズレてくる。あれれ?と思ったら、この本だけでは完結していないらしい。(続編が2つほど出ているらしい)

ミス・ペレグリンは(今のところ)エヴァ・グレーンみたくキリリっとした姐御風ではない。「ループ」の構造(現在とのつながり)とか、「ワイトとホローガスト」の関係とかはようやく分かった。

レビュー投稿日
2019年10月21日
読了日
2019年10月16日
本棚登録日
2019年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハヤブサが守る家 (海外文学セレクション...』のレビューをもっとみる

『ハヤブサが守る家 (海外文学セレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハヤブサが守る家 (海外文学セレクション)』にhy343さんがつけたタグ

ツイートする