夢の地平―GLAYツアー・ドキュメント・ストーリー (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.67
  • (4)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
5

98年のpuresoulツアーのドキュメント。
死ぬほどビデオを観ただけに、どこを読んでもシーンが浮かぶ。
その後の活躍と環境の変化と答え合わせをすると、ロック少年期の終わり、という総括は的確だ。
無邪気でいられた最後の時代の輝き。とても儚いが、それだけに色褪せない。僕はこの頃のGLAYが今でも好きだ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本(芸能・サブカル)
感想投稿日 : 2019年2月11日
読了日 : 2019年2月11日
本棚登録日 : 2019年2月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする