ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―ゲド戦記〈5〉 (岩波少年文庫)

4.06
  • (18)
  • (15)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 230
レビュー : 11
制作 : ディビッド・ワイヤット  Ursula K. Le Guin  清水 真砂子 
きつねとぶどうさん ファンタジー   読み終わった 

短編集。表題作を含め、既存の価値観を覆すことによって、世界の均衡を取り戻そうと試みる人々が描かれており、楽しんで読み進めました。
ただ、キーパーソンとして「女性」が強調されることや、運命論?的な価値観にもやもやっとしました。
男性が束縛されている禁欲と力(この世界でいう魔法)の関係から解放するのがいつも女性っていうのもどうなんだ。
結局女性は「選ばれしヒロイン」で、堅苦しいこと言っといてナイト的男性が必ず登場するし。
ラブロマンスが書きたいなら素直に書いたらいいのに。
って思ってしまいました。

レビュー投稿日
2017年7月2日
読了日
2017年7月2日
本棚登録日
2017年7月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―...』のレビューをもっとみる

『ドラゴンフライ アースシーの五つの物語―ゲド戦記〈5〉 (岩波少年文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする