陰翳礼讃・文章読本 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2016年7月28日発売)
3.89
  • (21)
  • (37)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 782
感想 : 33
3

谷崎潤一郎の随筆集。「細雪」の文章が好きだったので随筆を読んでみたいと思い手にとる。時代が違うのでよくわからない風俗文化や差別的と取れるような表現がある中、「陰翳礼讃」で語られる考察にはうなずけるところが多々あり。「文章読本」は専ら読むばかりの私には関係ない内容かと思いつつ、そうでもないような。時代が違うから事情も異なると言えるところもある中、現在の文章に言えることが多々あり、稚拙で無駄の多いことばを垂れ流している私には痛い。とにかくどの随筆も流麗な文章。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2020年11月4日
読了日 : 2020年11月4日
本棚登録日 : 2020年10月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする