天皇陵 「聖域」の歴史学 (講談社学術文庫)

著者 :
  • 講談社 (2019年10月12日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 1
5

現在の日本と、天皇制の抱える矛盾がある意味、よく表れている話だ。法治国家でありながら、文字通り法外な扱いがされている“天皇陵”は、その存在・扱いをもっと議論すべきだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2021年1月3日
読了日 : 2021年1月3日
本棚登録日 : 2019年10月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする