アリストクライシI for Elise (ファミ通文庫)

著者 :
  • エンターブレイン (2013年3月30日発売)
3.48
  • (6)
  • (5)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 5
3

穴倉の悪魔〈アリストクライシ〉の少女と、名前の無い怪物〈グラウエン〉の青年、二人の化け物がたどる復讐の旅路とは…
ダークファンタジーとのことで、グロテスク成分が多めなライトノベルといったところ。その出自由来なのかも知れないがヒロインのエリ-ゼの方に、能力以外で人間との異質な部分があまり見えてこなかったので、彼女のキャラクターがよく掴めなかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2013年5月7日
読了日 : 2013年4月27日
本棚登録日 : 2013年4月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする