こゝろ (角川文庫)

3.91
  • (607)
  • (469)
  • (668)
  • (37)
  • (6)
本棚登録 : 4703
レビュー : 517
著者 :
ichigosambaさん 奥様、waltzをもう一度   読み終わった 

初読から●十年・・・不朽の名作と言われる訳が、この歳になってやっとわかった気がします。時代背景は変われど、人のこころの根底にある複雑に絡み合う感情に、今も昔もない。それなのに、この作品に対する見方や感じ方は、その時々の自分によって変化する。初読時は単純にKが哀れと思ったけれど、今は、友を欺いてまで手に入れた幸福の絶望感が心に刺さる。かまわぬの装画も併せて、心に染み入る世界観。

レビュー投稿日
2017年2月27日
読了日
2017年2月27日
本棚登録日
2017年2月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こゝろ (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『こゝろ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする