マリアビートル (角川文庫)

4.06
  • (890)
  • (1198)
  • (540)
  • (71)
  • (16)
本棚登録 : 9482
レビュー : 814
著者 :
ichigosambaさん 奥様、waltzをもう一度   読み終わった 

*酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた新幹線は疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲*

再読。初読時は悪魔のような「王子」の残忍さに耐えられず、ささっと読み飛ばして終了してしまいましたが…改めてじっくり読み返してみると、登場人物も設定もセリフ回しも全てが魅力的で、面白過ぎる。文字通りの疾走感も抜群で、章ごとのハンコもお洒落で効いています。これぞ伊坂作品!なきらめきがぎっしり詰まった秀作。

レビュー投稿日
2018年1月26日
読了日
2018年1月26日
本棚登録日
2015年2月5日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マリアビートル (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『マリアビートル (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする