泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)

3.25
  • (196)
  • (433)
  • (1461)
  • (160)
  • (44)
本棚登録 : 5785
レビュー : 480
著者 :
ichigosambaさん Bossanovaはいかが?   読み終わった 

*愛を通して人生を切りとる傑作短篇集。
安全でも適切でもない人生の中で、愛にだけは躊躇わない―あるいは躊躇わなかった――10人の女たち。愛することの喜び、苦悩、不毛……。第15回山本周五郎賞受賞の傑作短篇集*

リアルでクールで気怠くて愚かしい。なのに、それすらも愛おしい、そんな大人ならではの世界観。ささっと読めて、また読み返して。すごく残るわけではないけれど、何かがすうっと入って来るような読後感。

レビュー投稿日
2019年10月10日
読了日
2019年10月10日
本棚登録日
2019年10月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません (...』のレビューをもっとみる

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする