黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (5) (角川ホラー文庫)

3.90
  • (46)
  • (81)
  • (52)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 552
レビュー : 55
著者 :
ichikolinさん  未設定  読み終わった 

最高。
先にコミカライズの江戸川乱歩異人館の方を読んでおりその短編集の中でも特に好きな話だったけど、それでも妖しい魅力をたっぷりと堪能。
地の文が親しげに読者に話しかけてくる独特さがまた笑えて面白い。熱い。古い小説なのに漫画のよう。怪人二十面相シリーズの走りとなる変装合戦もドラマティック。←未読なので、解説を読んで更に読まねばと使命感。
ラストシーンの2ページは「わかってたけど、ああ切ない……」と涙目になりながら一行一行繰り返し大切に読んだ。美しい。妖しく毒々しい印象だった漫画版とは違った印象だった。原作の方が綺麗で好き。黒衣婦人は口付けで共倒れするように策を打ってたのかどうか……まあ普通に考えて服毒で今にも死に絶えようとしている婦人にそこで口付けはしないけれど(笑)やっぱり漫画版は原作がああなのだからそこまで演出する必要も無かったかな……
 早苗さんに扮する桜山葉子と黒衣婦人が手を取り合い子供のようにワアワア声を上げて泣き合うシーンも印象的……明智の動向を予め知った上でもう一周熟読したい。
面白かった。田島先生のカバーイラストも最高。

レビュー投稿日
2015年9月22日
読了日
2015年9月22日
本棚登録日
2014年7月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (...』のレビューをもっとみる

『黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (5) (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする