にんじん (角川文庫クラシックス)

3.39
  • (13)
  • (14)
  • (41)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 211
レビュー : 30
一の沢男体山さん 海外小説   読み終わった 

愛に溢れた家族、愛に乏しい家族という矛盾した二つの家族の形が混在したルピック家。
その中で、生きる「にんじん」。
愛されたい、という悲痛な叫びが聞こえた。

宗左近氏の解説を読み、なるほどと思った。

レビュー投稿日
2014年5月3日
読了日
2014年5月3日
本棚登録日
2014年5月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『にんじん (角川文庫クラシックス)』のレビューをもっとみる

『にんじん (角川文庫クラシックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『にんじん (角川文庫クラシックス)』に一の沢男体山さんがつけたタグ

ツイートする