ベニスに死す (角川文庫)

  • KADOKAWA
3.45
  • (3)
  • (3)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 1

岩波文庫の実吉捷郎訳「ヴェニスに死す」はピンですが、
角川文庫の浅井真男訳『ベニスに死す』は
佐藤晃一訳「トリスタン」が並録です。

だからお買い得って論法にならないのは勿論ですが。

でもこれ、きっと、ビョルン・アンドレセンのジャケ買い
したんだよなあ、きっと…

とあるサナトリウムで美貌の夫人ガブリエーレに横恋慕した
病弱な作家シュピネル氏が実業家の夫に凹ませられる…
という、「『魔の山』のスピンオフ」、ハンスの知らない所で
こんな三文芝居もあったのよ、と言っても通りそうな話です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ➖2010/12
感想投稿日 : 2014年9月28日
読了日 : 2010年12月25日
本棚登録日 : 2014年9月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする