酔(ゑ)ひもせず 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)

3.28
  • (3)
  • (12)
  • (32)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 115
レビュー : 23
著者 :
なーさん 2019/03   読み終わった 

カバー絵のせいかBLっぽい雰囲気が濃厚ですが、違います。ブロマンスってヤツ?
所謂「廓内の事件解決モノ」です。正直言って、別にこのコンビである必然性はあまりありません。暁雲こと一蝶はまだ絵を描きますが、其角はロクに詠みません。蕉門の話も皆無。

そして大した脈絡もなく、綱吉生母の桂昌院がチョイ悪役。この人、何処でもこんな扱いで、少し気の毒だ。

レビュー投稿日
2019年3月7日
読了日
2019年3月6日
本棚登録日
2019年3月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『酔(ゑ)ひもせず 其角(きかく)と一蝶(...』のレビューをもっとみる

『酔(ゑ)ひもせず 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『酔(ゑ)ひもせず 其角(きかく)と一蝶(いっちょう)』になーさんがつけたタグ

ツイートする