ゴリラ 第2版

3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 5
著者 :
iculibさん 新着図書つぶやき2015   未設定

【新着図書ピックアップ!】
「ゴリラ」。なんという潔いタイトル。しかしページをめくれば、このタイトル以外あり得ないことが分かる内容。動物学者としてアフリカ各地で行ったフィールド調査の結果を丹念に記している。

ぐっと来るのはあとがきで、本論では沈着冷静にゴリラ分析を行っていた筆者が、最後にゴリラ愛を爆発させるのである!「小回りのきく賢い学者になるより、対象にずっと感動と愛着をもち続ける動物学者になりたいと私は思う。それは、動物の視線に立って世界をながめられる愚直な態度と生き方を恐れない精神をもつことだ(p238)」と。この情熱、素敵すぎませんか?分野を問わず、研究者には新鮮な驚きをいつまでも研究対象に持っていてほしいですよね。

そして「これって他の仕事についても同じことだよなぁ」とも思います。常に仕事に対して新しい視点を持っていればイノベーティブなアイディアも生まれるだろし、少なくともルーティーン化することはないですよね。

と、「ゴリラ」を読んでなぜか自分を見つめなおした私でした。


【New Book!】
The author wrote "I want be a scholar who has an emotion and an attachment to the object animals anytime". His passionate for gorillas made this great work!

レビュー投稿日
2015年10月27日
本棚登録日
2015年10月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゴリラ 第2版』のレビューをもっとみる

『ゴリラ 第2版』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする