流出した日本美術の至宝 (筑摩選書)

3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
著者 :
iculibさん 新着図書つぶやき2018   未設定

国宝級の日本美術が海外へ流出し、美術館や博物館に収まっていく歴史、特に明治維新以降のいくつかの要因と日本美術に惚れ込んだ人々がどのように持ち出したのか、その一端を解き明かす。

レビュー投稿日
2018年5月14日
本棚登録日
2018年5月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『流出した日本美術の至宝 (筑摩選書)』のレビューをもっとみる

『流出した日本美術の至宝 (筑摩選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

中野明の作品一覧

中野明の作品ランキング・新刊情報

ツイートする