アブサンの文化史: 禁断の酒の二百年

3.14
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 5
制作 : 浜本 隆三 
iculibさん 新着図書つぶやき2018   未設定

【新着ピックアップ】「アブサン」はアルコール度数がたいへん高いことで知られるお酒。19世紀にはフランスの芸術家たちを虜にしました。詩人のヴェルレーヌは中毒で身を滅ぼしたほどです。一時期、製造禁止になったものの、また復活しました。そんなアブサンの本です。カエルと魚を使った動物実験の話は必読!

【Newly arrived!】Absinthe is a highly alcoholic beverage or anise-flavored spirit. It rose immense popularity in late 19th century France. Paul Marie Verlaine, a poet, died from its poisoning. Here is its origin, popularity, ban, and revival. Addict yourself to reading it.

レビュー投稿日
2018年4月16日
本棚登録日
2018年4月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アブサンの文化史: 禁断の酒の二百年』のレビューをもっとみる

『アブサンの文化史: 禁断の酒の二百年』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする