ニシンの歴史 (「食」の図書館)

2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
制作 : Kathy Hunt  龍 和子 
iculibさん 新着図書つぶやき2018   未設定

コレを読めばニシンについて一通りのことが分かります! 別にニシンに興味ないって? ヤヤ、そう言わずに読んでみてよ。アナタだって正月に数の子くらい食べるでしょ。いかにニシンがオランダほかヨーロッパ諸国で愛されてきたか、食用だけじゃなくて肥料やペットフードほか加工品の原料としても人類を益してきたか。内臓処理加工の重労働を担ったヘリングラッシーと呼ばれた女性たちの実態。そして究極の臭メシ、シュールストレミングの恐怖。かつてニシン御殿ができたほど豊漁だった国産ニシンは1958年を境にほぼ壊滅。でもニシン資源増大プロジェクトのおかげで徐々に漁獲量を上げつつあるという話。興味の尽きなお魚の歴史を紐解く、そんな午後のひとときがあってもイイじゃないの。ねっ。

You will know what is so great about herrings!

レビュー投稿日
2018年5月26日
本棚登録日
2018年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニシンの歴史 (「食」の図書館)』のレビューをもっとみる

『ニシンの歴史 (「食」の図書館)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする