パーク・ライフ (文春文庫)

3.01
  • (114)
  • (311)
  • (1257)
  • (334)
  • (89)
本棚登録 : 4437
レビュー : 587
著者 :
ihsad-otomakさん  未設定  読み終わった 

パークライフはとてもスッキリとまとまった小説でした。所々に心に響く言葉がありましたが、ストーリー全体を通して、表現したいことにはそれほど深みがあるように思えませんでした。しかし、とてもキレイな終わり方で自分は好きです。
自分はflowersのほうが読んだ後、考えさせられることがありました。元旦みたいな男性ってたまに出会いますよ、不思議なバランスの人間というか…でも、最後はそのバランスが何かをきっかけに壊れてしまい、身を滅ぼしてしまう。人間、真っ白のままではいられないからこそ、個人的には元旦の姿から「不徳」との付き合い方を考えさせられました。

レビュー投稿日
2017年7月16日
読了日
2017年7月16日
本棚登録日
2017年7月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『パーク・ライフ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『パーク・ライフ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする