観念論ってなに? (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社 (2004年11月19日発売)
3.48
  • (2)
  • (10)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 6
4

今年、大学で冨田先生の授業を受けるので入門として読みました。

先生のご著書を読んだのはこれがはじめてだったのですが…とても読みやすい語り口なのに、内容がとても豊かで圧巻でした。どうしてもっと早く先生の授業に顔を出したりお話を聞きに行ったりしなかったのだろうか…と悔やまれるばかりです。
すこし話がそれてしまいましたが…本の内容としては、バークリの基本的な用語の確認から、ロック→バークリへの影響関係を説明し、そして先生の自論をすこし紹介…というようにほんとに内容は盛りだくさんです。扱っている内容が内容なので、さらさらと読み進められないところはありますが、説明したことの確認や復習が途中で何回もされているのでくじけずに読み終えることができると思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年4月22日
読了日 : 2011年4月22日
本棚登録日 : 2011年4月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする