ストレスは捨てられる

著者 :
  • 中経出版 (2009年6月30日発売)
3.48
  • (4)
  • (8)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 14
2

NLP脳トレ。ストレスを感じなくするテクニック。の本。
姿勢(背筋を伸ばし、肩を開き頭や目線を上げて)や呼吸(深く)でストレスを感じにくく。
目線を下から上に上げるとその時の感情が途切れ、ストレスから逃げられる。
頭の中に描くビジュアルを、明るいカラーの大きく鮮明な動画で軽く暖かいものにするとストレスが和らぐ。
言葉も、いつも~、みんなが~、絶対~ない、できない、しなくてはならないなど決めつけているところを見直してみるとよい。
条件付けで、ストレスから逃れる。
これをすると上がらないなど。

と言ったところが内容。


目次
序章 ストレスは自分自身がつくっていた
 ■現象はニュートラル

第1章 「日常生活」のストレスを捨てる
 ■ストレスを感じられない「目線」がある
 【実例1】ダイエットは「目線を上向き」にすればうまくいく
 【実例2】落ち込みから抜け出て、人間関係を改善する
 ■「姿勢」を変えて感情を変える
 【実例3】「恐れ」に対抗するために、「姿勢」を使う
 【実例4】姿勢を使って会議を効率的にする
 ■「ビジュアル」は「感情」とリンクしている
 【実例5】すぐあきらめてしまう「子供のために」ビジュアルを使う
 【実例6】病気の治療の一環として「ビジュアル」を使う
 ■五感チャンネルを理解する
 【実例7】「すれ違い」を理解する
 ■「言葉」も「感情」とリンクしている
 【実例8】 お金との関係を改善する

第2章「身体」をコントロールする
 ■「ストレス姿勢」と「ストレスゼロ姿勢」を見極める
 【実例9】人前で堂々と話す
 【実例10】部下にいい指示を与える
 【実例11】目線は相手に与える「印象」をも変える
 ■「ストレスゼロ姿勢」を試してみよう

第3章「ビジュアル」をコントロールする
 ■「ストレス映像」と「ストレスゼロ映像」を見極める
 ■「ストレスゼロ映像」を試してみよう

第4章「言葉」をのコントロールする
 ■「言葉」選びのメカニズムを知る
 【実例12】 得意と不得意がある理由を見極める
 ■「言葉」にまつわる10のヒント
 【実例13】デートよりも仕事が優先でもストレスゼロ
 ■「ストレス口調」と「ストレスゼロ口調」を見極める
 【実例14】 閉所恐怖症が治った

第5章必要なときに必要な感情を得る
 ■「身体」「ビジュアル」「言葉」の3要素を組み合わせる
 【実例15】「病気」に負けない強い感情をつくる
 【実例16】怒鳴られた一言のストレスが消えた
 ■「条件付け」テクニックで「必要なときに」必要な感情を得る
 【実例17】 苦手なお客さんとリラックスして接する
 ■「ブレンド」テクニックで 必要なときに「必要な感情」を得る
 【実例18】NATOの兵士に必要な「心理状況」をつくる
 ■「パワーアップ・バージョン」で「トラウマ」や「とくに激しいストレス」を治す
 【実例19】蛇恐怖症から解放される

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2010年10月10日
読了日 : 2010年10月10日
本棚登録日 : 2010年10月3日

みんなの感想をみる

ツイートする