デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

3.91
  • (19)
  • (19)
  • (11)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 411
レビュー : 27
著者 :
ikuodanakaさん  未設定  読み終わった 

#デジタルネイチャー という聞き慣れない言葉をタイトルに冠したこの書籍は哲学、技術論、そして自己啓発など様々な角度から読み解くことができる。
来るべき未来への高揚感と危機感を同居させ、読む者の意識変革を促すという意味で啓蒙的でもある。
非常に広範なトピックを扱っているため読者にとって未知の内容も多分に含まれ、またおそらく未知であるポイントは読者によって異なる。
たとえば私の場合はテクノロジー面のキーワード/トピックスは既知だが東洋思想などは未知。

ではそこを本書ではどうカバーしているかというと、異常とも思えるほどの注釈が未知の領域に対する知識の断片を与えてくれる。
最初はその注釈の多さに面食らったが、本編のスピード感やダイナミズムを失うことなくより多くの読者へ伝えるためには非常に有効な手法だと感じた。

一度の通読では消化しきれないほどの情報量なので、また頭から読んでみようとおもう。

レビュー投稿日
2018年6月20日
読了日
2018年6月20日
本棚登録日
2018年6月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化し...』のレビューをもっとみる

『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする