(094)銀 (百年文庫)

2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 6
illinois2010さん  未設定  読み終わった 

 堀田善衛の小説が読みたくて、でも手頃なのがこれしかありませんでした。実家は廻船問屋だそうで、戦前の豪商の暮らしぶりが少し見れました。食客を住まわせる離れがある、って凄いですね。こういう所に山下清とかが逗留したり、宿代の代わりに書いた掛け軸が「なんでも鑑定団」で鑑定されたりするのでしょう。
 堀田の自宅が火事にならないで、この続きを読んでみたかったです。

レビュー投稿日
2013年7月8日
読了日
2013年7月7日
本棚登録日
2013年4月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(094)銀 (百年文庫)』のレビューをもっとみる

『(094)銀 (百年文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする