闇金ウシジマくん (12) (ビッグコミックス)

3.68
  • (22)
  • (35)
  • (44)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 435
レビュー : 24
著者 :
花みつ(花とみつばち)さん BL以外の漫画   読み終わった 

漫画喫茶で喫煙OK、ドリンクフリー、マッサージチェア完備の部屋でサラリーマンくん編(10巻~12巻、タクシードライバーくん編も収録)を1時間でまとめ読み。

前に「次のサラリーマン編が自分の業種とかぶったら辛くて(号泣して)読めないかも」と書いたら今回の主人公は医療品メーカーの営業。接点なくてかろうじて読み通せた。救いのあるラストでホッとした。そこまでが半端なく過酷なのだが。

闇金融会社の社長のウシジマくんが一応主人公だが、彼は狂言回しというかあまり私生活が語られず、せいぜいウサギを飼うのが趣味で独身らしいというくらいしか分からない。

激流の中、彼は流されずまっすぐ立っている杭か岩のようで、彼以外の会社員や客側は超過酷な運命に翻弄されまくる。

どっかで似ているな、と気付いたのは楳図かずお「おろち」。オカルトマンガと闇金業界ものの違いはあるが、読後の後味悪さと主人公が傍観者的ポジションな辺りが同じ。現実にありうる話でホラーの巨匠の代表作並みに怖いって考えてみたらすごい。

レビュー投稿日
2012年2月10日
読了日
2012年2月6日
本棚登録日
2012年2月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『闇金ウシジマくん (12) (ビッグコミ...』のレビューをもっとみる

『闇金ウシジマくん (12) (ビッグコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『闇金ウシジマくん (12) (ビッグコミックス)』に花みつ(花とみつばち)さんがつけたタグ

ツイートする