あたらしいあたりまえ。

3.85
  • (50)
  • (88)
  • (68)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 639
レビュー : 91
著者 :
imaikuさん  未設定  読み終わった 

③→②とシリーズを逆から読んでいます。「あたりまえ」という言葉に小さな抵抗がありましたが、③の「あなたにありがとう」が良かったので、手に取りました。

松浦弥太郎さんは、松浦弥太郎さんらしさが常に文字に現れていていて、自分らしさを大切にしている。本作を通して伝わってきたのは、「僕の自分らしさを押し付けたい」ではなくて、「僕は僕らしく生きているから、あなたもあなたらしく生きてください」と優しく、時には厳しく語りかけられたような印象でした。

あの人みたいに良くなろう。あの人みたいな習慣を身につけよう。と、他人主体で自立しようとしていた私でしたが、“自分が”誰かと幸せを分かち合い続けられるように、“自分らしく”成長していくということの大切さ、主体性を教えられました。

さて、最初の1冊であり最後の1冊。「今日もていねいに」を次は読もう。

レビュー投稿日
2014年2月15日
読了日
2014年2月15日
本棚登録日
2014年2月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あたらしいあたりまえ。』のレビューをもっとみる

『あたらしいあたりまえ。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする