MW (2) (小学館文庫)

3.86
  • (98)
  • (105)
  • (125)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 826
レビュー : 73
著者 :
ふじさん  未設定  読み終わった 

おもっしろかったあー…手塚さんほんとすごいな…。結城の危うい色気の表し方に魅力が…。賀来も「彼は人間だ!」と殺そうとしたりする癖に死にそうになったら祈るとか…素敵じゃないか。あと最後の所の神父さんと犬の巴にちょっとときめく。話は言わずもがな、正しい質問を問いかけてくれる。手塚さんはほんと人間愛が根底にある人なんだろうな…と思った。そして一気に映画もドラマも小説も観ました。

レビュー投稿日
2014年1月1日
読了日
2014年1月1日
本棚登録日
2013年12月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『MW (2) (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『MW (2) (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする