細雪(中) (新潮文庫)

3.89
  • (183)
  • (148)
  • (224)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 1649
レビュー : 103
著者 :
imemuyさん 書籍   読み終わった 

鶴子一家は東京へ栄転する、台風大水の被害で建物は被害を受ける、おさく師匠は亡くなる、隣人家族は独逸へ帰る、四季折々と仲の良い姉妹はそのままに、時勢と併せて彼女たちを取り巻く状況は変化していく。
結局、雪子と妙子のお嫁騒動の話題しか書かれてないのだけれど。展開も面白いし、日本の文化情緒と時代性を捉えつつ言葉遣いも巧みで流れるように読める名文。

レビュー投稿日
2019年7月6日
読了日
2019年7月6日
本棚登録日
2019年7月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『細雪(中) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『細雪(中) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする