文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

3.70
  • (355)
  • (391)
  • (716)
  • (33)
  • (7)
本棚登録 : 4113
レビュー : 419
著者 :
imemuyさん 書籍   読み終わった 

夢十夜、幻想的で昔話のような怖さもあり、やはり何度読んでも良い。映像的。
永日小品の「行列」が一番面白かった。
「思い出すことなど」夏目漱石の私生活、大病の様子や生死に関する不思議な心持ちが綴られていて、興味深かった。

レビュー投稿日
2017年11月7日
読了日
2017年11月1日
本棚登録日
2017年11月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文鳥・夢十夜 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『文鳥・夢十夜 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする