蒲生邸事件 (文春文庫)

3.73
  • (649)
  • (719)
  • (1058)
  • (91)
  • (28)
本棚登録 : 5688
レビュー : 593
著者 :
immrmさん 小説   読み終わった 

10年ぶりくらいに再読。

670ページ超の長編ながら、引き込まれて読むのが止められなくなり、長さを感じない。個人的には宮部氏の作品のTop3に入る面白さ。
歴史への立ち向かい方も考えさせられる。

最後の手紙の場面もいいです。

文庫の新装版も出ているみたいだが、それよりこの表紙が良い。

レビュー投稿日
2018年9月4日
読了日
2018年9月3日
本棚登録日
2018年9月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蒲生邸事件 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『蒲生邸事件 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蒲生邸事件 (文春文庫)』にimmrmさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする