生まれ出づる悩み (角川文庫)

3.22
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
著者 :
imuzak12さん ブッククロッシングで旅立った本   読み終わった 

「生れ出づる悩み」というタイトルから何となく太宰のような感じを想像していたのですが、嬉しくも、その期待を裏切られました。北海の海と漁夫の様子が素晴らしく表現されていて、主人公の漁夫のピュアさときたら!短編ながら読む価値のある作品。「小さき者へ」も、なかなか心に染み入る短編でした。特に結婚したばかりであるか、父親になる、父親になった男性に読むことをお勧め。
http://www.bookcrossing.com/journal/11340013/

レビュー投稿日
2012年11月3日
読了日
2012年10月15日
本棚登録日
2012年8月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『生まれ出づる悩み (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『生まれ出づる悩み (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『生まれ出づる悩み (角川文庫)』にimuzak12さんがつけたタグ

ツイートする