豊饒の海 第二巻 奔馬 (ほんば) (新潮文庫)

3.82
  • (270)
  • (246)
  • (387)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 2378
レビュー : 236
著者 :
讃歌さん 物語と宗教   読み終わった 

春の雪のような、夢の話が漂う印象はなくて勲の話。
熱いくらいの思想を清顕も勲も持っていたけれど、
私がなぜだか気持ち穏やかになれるのは、二人とも純粋だからだろう。

三島さんの文体は、ぼうっと情景が浮上する感じがするから不思議だ。

レビュー投稿日
2013年7月5日
読了日
2013年7月5日
本棚登録日
2012年9月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『豊饒の海 第二巻 奔馬 (ほんば) (新...』のレビューをもっとみる

『豊饒の海 第二巻 奔馬 (ほんば) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする