ina-libさん ゆく年くる年(展示H30.12-H31.1)   未設定

寒い季節、思わず入りたくなる温泉。日本全国には様々な温泉があり、そこはいくつもの物語が創作された場所でもあります。
『温泉小説』はそんな温泉をテーマにした本を集めたアンソロジーで、19人の作家による20の短編が集められています。
『温泉天国』は32人の温泉に関するエッセイ集。
どちらの本も近代から現代までの作品が収められているため、時代ごとの温泉の違いについても知ることができます。(『温泉小説』はミニ展示“湯ったりほかほか温泉の本“でも取り上げました)

レビュー投稿日
2018年12月9日
本棚登録日
2018年12月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『温泉天国 (ごきげん文藝)』のレビューをもっとみる

『温泉天国 (ごきげん文藝)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする