その細き道 (文春文庫 (373‐1))

3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
著者 :
memoさん 一般文芸   読み終わった 

新宿区坂町の雰囲気が好きで、舞台だというので購入/ 面白い、と評するような作品じゃないと思うが、若い時代のもやもやが良く書けている/ 短編集だがメインは表題で、なんとも言えない三角関係のつらさが良く書かれている/ また田舎から出てきたかわいい子が身体を許してしまうくだりは非常に良い/ ただ坂町の良さはまったくなかった/ 舞台というだけ/

レビュー投稿日
2018年10月8日
読了日
2015年4月3日
本棚登録日
2018年10月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『その細き道 (文春文庫 (373‐1))』のレビューをもっとみる

『その細き道 (文春文庫 (373‐1))』にmemoさんがつけたタグ

ツイートする