最後の博徒―波谷守之の半生 (双葉文庫)

3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 2
著者 :
memoさん ノンフィクション   読み終わった 

川筋者や阿賀者といったヤクザ社会の有名な看板のうち、後者阿賀者の有名な人である/ ヤクザは嫌いでも博徒という響きにはなにか魅力がある/ 昨日今日できた経済追求型の集団でなく、江戸より続く博打打ちの集団/ 仁義なき戦いで有名な広島のヤクザ抗争の登場人物たち、歴史の勉強のように読んだ/ 本人手記の部分は非常に読みづらいが、しようのないことだ/

レビュー投稿日
2018年10月8日
読了日
2015年11月28日
本棚登録日
2018年10月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最後の博徒―波谷守之の半生 (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『最後の博徒―波谷守之の半生 (双葉文庫)』にmemoさんがつけたタグ

ツイートする