警官の紋章 (ハルキ文庫)

3.57
  • (45)
  • (168)
  • (162)
  • (20)
  • (5)
本棚登録 : 1142
レビュー : 110
著者 :
memoさん ミステリ   読み終わった 

道警シリーズ第3弾/ 確かに面白いが、テンポが遅いというか、まどろっこしく感じる/ 読者が先に情報開示を受けて、登場人物がそれを知らないままずっと話が進むのが原因だと思う/ さっさと気付けやコラァ、となる/ これは倒叙とは呼べないと思う/  まあ、一冊完結というより続刊があって、ぶつ切りしたようなものだからしようがないか/ あといくら気のおけない仲間だからとはいえ、大臣の警備情報をペラペラ喋る女はいかがなものか/ それにぽっと出の東京のSPにころっと惚れて速攻振られて主人公に戻ってくるのもイライラする/

レビュー投稿日
2018年11月14日
読了日
2018年11月13日
本棚登録日
2018年11月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『警官の紋章 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『警官の紋章 (ハルキ文庫)』にmemoさんがつけたタグ

ツイートする