外骨という人がいた! (ちくま文庫)

3.70
  • (16)
  • (13)
  • (28)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 212
レビュー : 14
著者 :
ヒョードルさん サブカル   読み終わった 

中々どうして、かなり綿密な外骨の研究。

滑稽新聞、選挙に出た時の自画自賛の宣伝文、
やることが破天荒。竹中労+ビートたけし+野坂昭如・・・かな?

「わたし、ついに外骨となる!」など、色あせないサブカル色
満載のネタも素晴らしい。

レビュー投稿日
2013年4月23日
読了日
2013年4月19日
本棚登録日
2013年4月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『外骨という人がいた! (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『外骨という人がいた! (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『外骨という人がいた! (ちくま文庫)』にヒョードルさんがつけたタグ

ツイートする