もう過去はいらない (創元推理文庫)

3.72
  • (7)
  • (31)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 189
レビュー : 30
ミドーラさん  未設定  読み終わった 

大怪我をして歩行機が手放せないのにバックじいちゃんのやることはますます過激になっている。
体が弱っていくことへの苛立ちとあきらめ、息子を失った悲しみは前作も描かれていたが、今回はユダヤ人への偏見に対するアメリカ社会の不条理が物語に奥行きを与えている。
主人公のモデルである作者の祖父についてのあとがきを読んで胸が熱くなった。
バックの息子が死んだ理由がとても気になる。続編の翻訳もぜひお願いしたい。

レビュー投稿日
2016年3月21日
読了日
2016年3月17日
本棚登録日
2016年3月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もう過去はいらない (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『もう過去はいらない (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする