東洋の理想 (講談社学術文庫)

3.40
  • (6)
  • (7)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 199
レビュー : 11
著者 :
ひじりさん ノンフィクション?   読み終わった 

低評価ですみません。
面白く感じなかったのは
私の興味のない事柄だったのと
私の知識不足によるもので、
本のせいではありません。
でも高く評価されている名著と名高い本なので
今更私が背伸びして高評価を与えなくても
この本は全くびくともしないと信じます。

と、書きながらも、やはり文章は退屈だと思う。
まー、書かれた時代、また英語で書かれた本ということで
ある程度は間引きするべきなんだろうけど。
私は内容のみならず読みやすさ(や時には装丁)も
ここでの評価対象としているので。

資料としては素晴らしいと思うし、
日本史とアジア美術が好きな人にとっては興味深いのでは。
最後の章「展望」だけは面白く読みました。

レビュー投稿日
2010年1月18日
読了日
2010年1月18日
本棚登録日
2010年1月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東洋の理想 (講談社学術文庫)』のレビューをもっとみる

『東洋の理想 (講談社学術文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする