嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え

4.25
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 4
けけけさん  未設定  読み終わった 

アドラー心理学(目的論⇆原因論:フロイト)を解説した本。登場する青年が腹立たしいキャラ設定。

自己受容、他者信頼、他者貢献を共同体感覚の中で行なっていく。課題の分離が重要で他人の事象に介入せず(あくまで援助に留める)、自分の課題に一生懸命対応する。また承認欲求は人から褒められることで形成するのではなく、自分が出来ることやるべきことを人に貢献するなかで、あくまで他者を通さず貢献感を醸成する。それは行為によらずとも存在で感じられることもある。

レビュー投稿日
2020年4月5日
読了日
2020年4月10日
本棚登録日
2020年4月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「ア...』のレビューをもっとみる

『嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする