死後の恋: 夢野久作傑作選 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2016年10月28日発売)
4.02
  • (23)
  • (16)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 422
感想 : 30
4

デビュー作「あやかしの鼓」含む10編からなる短編集。
短編ではあるが、しっかりと夢野久作ワールドを楽しめる。
夢野久作を読んでみたい!と思ったけど、長編はちょっと…という人にぴったり。
あと、ドグラ・マグラとか少女地獄とかで挫折した人にもよいと思う。

いなか、の、じけんはちゃんとオチが付いているし(まぁ結構アレだけど)、個人的にはちょっと笑える。
表題作の死後の恋は、短いけど"これぞ夢野久作ワールド"みたいな感じだし、あやかしの鼓は言うことなしだし…
再読だが、ページを捲る手が止まらなかった。

この短編集のいいところは、ちょっと夢野久作読みたいって時にさっくり読めるところだと思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月2日
読了日 : 2021年2月2日
本棚登録日 : 2020年6月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする