サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

3.62
  • (6)
  • (16)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 19
制作 : 山本やよい 
inumaroさん  未設定  読み終わった 

ヴィクシリーズを読んだのははじめて。ハードボイルド女性探偵物としてはオーソドックスな造りだなあと感じたが、たぶんこの作品がジャンルの元祖だからだよね。書かれたのは1982年。いま、ハリウッドで「強い女性」が活躍する作品が増えているけど、こういう作品が源流にあるんだろうなあと感じた。ヴィクはかっこいい。

レビュー投稿日
2019年5月31日
読了日
2019年2月21日
本棚登録日
2019年2月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカ...』のレビューをもっとみる

『サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする