F―落第生 (角川文庫)

3.29
  • (19)
  • (34)
  • (140)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 387
レビュー : 37
著者 :
そのかさん *国内小説*   読み終わった 

生き方が下手な、「落第」してしまった女性たちの短編集。

「家並みの向こうにある空」「重たい色のコートを脱いで」がすきかなあ

男の子たちの行動がさらっと描かれてなかなか読めないのがよかった。

啓一はいい意味で期待を裏切ってくれたし、
達彦は裏切ってくれなかった。








以下引用


「おまえって、呼べるよう努力するよ」(p114)

誕生日だけじゃなくて、もう、もう会えない。(p186)

レビュー投稿日
2015年1月16日
読了日
2015年1月16日
本棚登録日
2015年1月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『F―落第生 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『F―落第生 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする